【長女妊娠32】38週 胎動が少なく病院へ!自分で臍の緒をふんでいた?

長女妊娠

38週に入った日の夜、胎動がいつもよりも少ないことに気づきました。

病院からは胎動がなくなったり、1時間に1回もなければ連絡してと言われていました。

1時間に1度はあるけれどいつもより明らかに少ない…。
心配だったので電話したときの記録です。

前の記事:3ヶ月半の寝たきり。安静解除後どのくらい動いた?体力は戻った?

次の記事:【出産レポ漫画】ずっと子宮口1cmの臨月

スポンサーリンク

これまでの経過

夫婦のスペックと低温期の長い不妊
タイミング法の服薬方法とスケジュール
排卵検査薬写真まとめ
妊娠検査薬写真まとめ
3w4d 不育症でバイアスピリン服用開始
4w4d 胎嚢確認
6w2d 心拍確認
8w0d 二度目の心拍確認
9w5d 下腹部痛
10w0d 専門クリニック卒業と産院の選び方
13w0d 初めての妊婦健診
16w お腹の張りで受診。張り止め処方
17w 健診でも問題なしだが、リトドリンは念のため服用指示
18w セカンドオピニオン
18w 転院決意。妊娠中期の転院体験談
20w 転院!初診で切迫流産・自宅安静と診断
32w ささくれが膿んだ!治療や赤ちゃんへの影響は?

胎動がいつもより少ない

妊娠してから毎晩、夜中に数度トイレに起きていたのですが、夜のほうが元気なのかいつも激しい胎動がありました。
心配症なので、トイレから戻って寝る前に、赤ちゃんの胎動を必ず確認していました。

38週に入ったその日、一度目のトイレに起きましたが、いつもならすぐにたくさんの胎動がありますが、なかなか起こりませんでした。
どうしようかと悩んでいるといつもより弱めの胎動が2〜3回。

胎動があったことに安心して眠りましたが、2度めのトイレ後も同様でいつもと違うことに気付きました。

スポンサーリンク

久々のエンジェルサウンズで心拍確認

二度目のトイレ後も、いつもより大人しめの胎動が2〜3回。

妊娠初期に使っていたエンジェルサウンズを思い出し、測定してみると120bmpくらいで心音を確認できました。
ひとまず心音が確認できて少し落ち着くことができました。

胎動が元気に戻る

その後心配だったので寝ずに胎動を待っていると、いつもどおりの元気な胎動がありました。

胎動カウントをしてみると、10回で15分くらい。
いつもより少し長い気もしますが、胎動の感じはいつもどおりになったので、たまたまかな…?と思い少し寝直しました。
(いつもは一度胎動が始まると1分たたずに10回動くこともあれば、10分くらいなこともある感じでした。)

病院へ電話

朝起きてみてしばらく様子をみましたが、やっぱり昨晩同様、なんとなくですがいつもよりも胎動の回数が少ないような…。

胎動自体は1時間に1回は少なくともあるので悩みましたが、気になるので病院に電話してみました。
「すぐ来てください。心配事がないことを確認しましょう」と言ってもらえたため、朝方に病院に向かいました。

スポンサーリンク

ドップラー心音計で赤ちゃん心拍確認

病院ではまず助産師さんがメインでみてくれる部屋にすぐ通され、その場でドップラー心音計で心音を聞かせてくれました。
現状元気な心音といってもらえ、ひとまずほっとしました。

医師の診察を少し落ち着いた気持ちで待つことができました。

内診で赤ちゃん元気を確認、お産はまだ

その後、医師の診察で内診や経膣エコー、経腹エコーをしていただき、現状で異常は見られないとのことでした。
よかった。

また、子宮口は指1本の開き具合で、お産にすすみそうというわけでもないようです。
ただ胎動が減ったのは気になることだそうです、念の為、NSTをやっていきましょうということになりました。

陣痛室へ

臨月に入ったからか、いつもの健診より長い時間NSTをしたかったのか、いつも通される診察室の隣のNSTルームでなく、病棟の陣痛室に通されました。

初めての陣痛室。
一つの部屋にカーテンで仕切られたベッドが4つあり、最大4人がここで陣痛に耐えられる仕組みになっていました。

先客が一人いましたが、数分おきに苦しむ声が聞こえる…!
陣痛中でもないのに、隣にきてしまって本当に申し訳ない…。

初めての生(カーテン越し)の陣痛に慄きながらNSTをしてもらいました。

スポンサーリンク

NST中の異常

いつもより長めのNSTの最中、突然助産師さん達が勢いよく様子を見に来ました。
音が出ないタイプで、グラフも見えない位置に画面を置かれてしまっていたので気づかなかったのですが、ナースステーションで画面が映されていたようで、異常があったようです。

助産師さんがつきっきりでしばらく見ていてくれましたが、その一瞬だけの異常だったようで、その後は胎動も心拍も元気だったそうでNSTは問題なしということになりました。
どうやら赤ちゃんが臍の緒を握ったか踏んでいて苦しくなっていたらしいです。
肝を冷やしました。

出産後わかったのですが、臍の緒が一重で赤ちゃんの首に巻き付いていたそう。
臍の緒が巻き付くこと自体はよくあることだそうで、臍の緒は十分な長さがあるため、一重くらいじゃ問題ないと言われましたが、もしかしたら産前のNST異常は首に巻き付いてて圧迫しやすかったのかもねーと言われました。

ちなみに、破水後にも同様のことがおこり、また肝を冷やしました。

【出産レポ漫画10】誘発分娩1日目終了…と思いきや突然のNSTアラーム
破水後の陣痛誘発剤初日が終わった夜、突然NSTのアラームがなり、たくさんの助産師さんが部屋に来た時の記録です。

胎動に注意して過ごす

エコー、内診、NSTの結果、問題なしということになりましたが、引き続き1時間に1度胎動があることを確認して、少しでもおかしいと思ったら連絡するようにと言われました。

本当に産まれるまでの何があるかわからないのがお産だなと、改めて見が引き締まりました。


この先は出産レポに続きます!

次の記事:【出産レポ1】ずっと子宮口1cmの臨月

スポンサーリンク
イチエをフォローする
スポンサーリンク
理系の家計簿
タイトルとURLをコピーしました