【長女妊娠12】6週4日 つわり?疲れやすくなり、だるさを感じる

長女妊娠

妊娠6週に入り、疲れやだるさを感じることが多くなってきました。
妊娠初期に感じただるさや疲れやすさについての記録です。
これがつわりの始まりでした。

前の記事:6週2日 心拍確認
次の記事:8週 つわり本格到来

スポンサーリンク

これまでの経緯

夫婦のスペックと低温期の長い不妊
タイミング法の服薬方法とスケジュール
排卵検査薬写真まとめ
妊娠検査薬写真まとめ
3w4d 不育症でバイアスピリン服用開始
4w4d 胎嚢確認
6w2d 心拍確認
 
 

突然だるさを感じるように

これまで下腹部痛やほてり感はあったものの、日常生活に支障をきたすほどの体調不良はかんじていませんでしたが、6週4日の夕方、突然だるさを感じました。

仕事をしていてもなんとなるダルい。
帰路もヘロヘロ。
風邪かなと疑うもダルさ以外の症状はなし。

前回妊娠時もこのくらいからやたらと疲れやすくなったので、いよいよきたなと覚悟を決めました。

特に平日夕方が疲れやすくツライ

フルタイムで仕事をしているので、夕方くらいまで仕事で、その後帰ってから夕飯作りというスケジュールで動いていましたが、6週4日以降、夕方になるにつれてどうにもダルくて、帰宅後すぐに横にならないとしんどい感じに。

この時点では気持ち悪さ等ありませんでしたが、とにかく疲れやすくて、ダルくて、夕食が作れないこともしばしばありました。

平日日中は仕事もあって気が紛れていたのか、動けないほどのだるさはありませんでしたが、休日は気が抜けるのか一日中ダルさが続き、最低限の家事・外出以外は横になって過ごしました。
仕事となるとつい動きすぎてしまうので、できるだけセーブして動こうと意識し始めました。

スポンサーリンク

対処法

とにかく仕事以外はできるだけごろごろしていました。

家事はさぼれるだけさぼり、休日も不要不急の外出を控える。
なんなら仕事も可能な限りセーブ気味に。

下着類の締め付けも気になったので、ブラジャーはカップ付キャミソールに、パンツは締め付けの少ないものや、お尻付近の締め付けも気になったのでボクサータイプを履いたりしました。

この時点では吐き気があるわけでも、食欲がないわけでもなかったので、とにかく楽に過ごせるように心がけました。
 
 

つわりの序章

この段階ではまだ疲れやすいだけで、つわりの症状としてよく聞く吐き気や食欲不振はほとんどありませんでした。
「もしかしたら、これがつわりかな?」くらいな感じで、無理すれば動けるかもレベルの辛さでした。

また、前回妊娠時も吐き気等はなかったため、私のつわりはこのくらいなのかな〜と正直油断していました。
この数週後、「間違いなくつわりだ…!」という症状を経験したので、疲れやすいはつわりの序章かなと思いました。

次の記事:8週 つわり本格到来!

スポンサーリンク
イチエをフォローする
スポンサーリンク
理系の家計簿
タイトルとURLをコピーしました