【出産レポ漫画7】誘発分娩?自然陣痛を待つ?破水後の選択肢とリスク。医師のお勧めは?

出産レポ漫画

臨月に入ってすぐ、赤ちゃんの胎動が弱くなった時のことがトラウマで、生きてるうちに、今すぐにお腹開いて出して欲しいです!という勢いだったのですが、ピシャリと窘められました。

赤ちゃんの生まれてからのことを思うなら、母体のリスクを減らすのも大事だと分かってはいたのですが、いっぱいいっぱいでした。

スポンサーリンク

出産レポ一覧

1.   ずっと子宮口1cmの臨月
2.  予定日4日前、おしるし&まさかのマタニティヨガ
3.  予定日3日前、妊娠高血圧症候群になりました
4.  破水スタート!リトマス試験紙は役立った?
5.  破水後にやったこと一覧。身体が震えたけど大丈夫?
6.  前駆陣痛&お産目の当たりでほぼ徹夜の破水後の夜
7.  誘発分娩?自然陣痛を待つ?破水後の選択肢
8.  破水後の誘発分娩。錠剤と点滴、2種類の誘発剤
9.  誘発中も続く破水。赤ちゃんは苦しくない?
10. 誘発分娩1日目終了と思いきや、突然のアラーム
11. 緊急帝王切開!?破水後のNSTアラーム
12. GBS(B群溶血性連鎖球菌)陽性の場合の出産
13. 誘発剤2日目。点滴後即陣痛スタート!
14. 子宮口3cmまでが長い?3cm時点ですでに激痛!
15. 助産師さんは笑顔で無茶を可能にさせる
16. 陣痛中食べたいもの、食べられたもの
17. 助産師さんのスパルタスクワット
18. 陣痛中のトイレは大変。お尻を押して欲しい
19. 子宮口は8cmから一気に全開へ!
20. 分娩台に上るも一試練!LDRに憧れる!
21. いきむってどんな感じ?
22. 食べられる時に食べよう!分娩室でおにぎりを勧められる。
23. 会陰切開は痛かった?麻酔の注射はあった?
24. 赤ちゃんの頭を締めつけている感覚?いきみ途中の話
25. 無事、出産。産後は感動よりも大仕事完了感
26. お産の第三期!胎盤が出てくるってどんな感じ?
27. 会陰縫合が地味に痛い…!麻酔注射あまり効かず!
28. 娘誕生!破水からの誘発分娩まとめ。

誘発?陣痛待ち?

前日23時の破水から一晩明けて、朝の回診の時間になりました。

相変わらず前駆陣痛の状態で、破水もわりとドバドバ続いていました。
医師から改めて今日明日中には赤ちゃんを出したいと言われ、今日陣痛誘発剤を使用するか、陣痛がくるのを待つか選んでほしいと言われました。

スポンサーリンク

医師のおすすめは誘発剤

バースプランも安全全振り、とにかくどんな手も使ってでも元気にお腹から出てきて欲しいしか考えてなかったのでお医者様にお任せが最善手と思っていたら、まさかの選択権がこちらに!!

バースプランに何を書いた?〜心配性妊婦の場合
バースプランに何を書いたらいいか分からなかった心配症妊婦の、実際に書いたバースプランの内容を紹介します。また、他の人に聞いたバースプランに書いたことなども記載しました。バースプランに悩んでいる方の参考になれば幸いです。

誘発剤に多少のリスクがあることや、そのため使用を避けたい人がいることも聞いていたので、先生も選択肢をくれたのかなと思います。

しかし、そうはいってもリスクなんてどの手法を選んでも結局あるわけで。
素人にどちらがリスクが低いかなんてわからないので、医師には双方のリスクを聞いた上で、安全第一なオススメ方法を聞いたところ今日からの誘発剤使用でした。

妊娠高血圧症候群でも誘発剤は大丈夫?

誘発剤を使用する上で心配だったのが、破水直前になった妊娠高血圧症候群。

【出産レポ漫画3】予定日3日前に妊娠高血圧症候群に。対処法や赤ちゃんへの影響は?
予定日3日前、39週の検診で妊娠高血圧症候群になった時の漫画です。私の妊娠前、妊娠中のスペックや赤ちゃんへの影響、なってしまった場合の対処法について記載しました。

誘発剤の副作用で怖かったのが子宮破裂。

そうそうないこととはわかっていましたが、高血圧はリスクをあげるのでは…?と怯えていました。



不安は医師にぶつけてみるしかないと聞いてみました。

子宮破裂は誘発剤の投与量が急激だったり、投与後のモニタリングが不足していた時に起こりやすい副作用で、この病院では、投与量は時間ごと管理されていて、投与を始める前から常時NSTで赤ちゃんの状態と母体のお腹の張りは観察するとのこと。

私の場合、すでにつけていたNSTを、分娩室に移動するまでトイレの中でもつけっぱなしで過ごしました。
そんなわけで、もしも副作用の兆候が見られた場合は即時手を打つので大丈夫と言われてホッとしました。

あと高血圧に関しては、破水で入院後の血圧はいつ測っても元々の超低めに戻っていたので、まぁたぶん大丈夫との判断だったようです。
全ての人に当てはまるわけではないので、心配に感じたら医師に確認してみるのが安心してお産に臨める方法だなぁと思いました。

帝王切開は現状必要なし

帝王切開は胎児のリスクを母体が引き受ける出産方法とも聞きます。

破水してから既にかなりの量羊水が出ている気がするし、今は胎動ボコボコで元気でも産まれる瞬間まで何が起こるかわからないしで、赤ちゃんが元気に出てきてくれるなら、今すぐにでもお腹を開いて出して欲しい!という気持ちでいっぱいでした。

妊娠高血圧症候群も相まって不安だったのですが、「帝王切開は母体の負担が全然違うので、現状不要です。状態が変わったら即座にやるので安心してください」とピシャリと言われました。

次の記事 : 破水後の誘発分娩。錠剤と点滴、2種類の誘発剤

スポンサーリンク
イチエをフォローする
スポンサーリンク
理系の家計簿
タイトルとURLをコピーしました