【出産レポ漫画20】LDRに憧れる。分娩台に登るも一試練。

出産レポ漫画 長女妊娠

分娩室への移動の時も絶対無理と思いましたが、どうにか乗り越えられました…。

スポンサーリンク

出産レポ一覧

1.   ずっと子宮口1cmの臨月
2.  予定日4日前、おしるし&まさかのマタニティヨガ
3.  予定日3日前、妊娠高血圧症候群になりました
4.  破水スタート!リトマス試験紙は役立った?
5.  破水後にやったこと一覧。身体が震えたけど大丈夫?
6.  前駆陣痛&お産目の当たりでほぼ徹夜の破水後の夜
7.  誘発分娩?自然陣痛を待つ?破水後の選択肢
8.  破水後の誘発分娩。錠剤と点滴、2種類の誘発剤
9.  誘発中も続く破水。赤ちゃんは苦しくない?
10. 誘発分娩1日目終了と思いきや、突然のアラーム
11. 緊急帝王切開!?破水後のNSTアラーム
12. GBS(B群溶血性連鎖球菌)陽性の場合の出産
13. 誘発剤2日目。点滴後即陣痛スタート!
14. 子宮口3cmまでが長い?3cm時点ですでに激痛!
15. 助産師さんは笑顔で無茶を可能にさせる
16. 陣痛中食べたいもの、食べられたもの
17. 助産師さんのスパルタスクワット
18. 陣痛中のトイレは大変。お尻を押して欲しい
19. 子宮口は8cmから一気に全開へ!
20. 分娩台に上るも一試練!LDRに憧れる!
21. いきむってどんな感じ?
22. 食べられる時に食べよう!分娩室でおにぎりを勧められる。
23. 会陰切開は痛かった?麻酔の注射はあった?
24. 赤ちゃんの頭を締めつけている感覚?いきみ途中の話
25. 無事、出産。産後は感動よりも大仕事完了感
26. お産の第三期!胎盤が出てくるってどんな感じ?
27. 会陰縫合が地味に痛い…!麻酔注射あまり効かず!
28. 娘誕生!破水からの誘発分娩まとめ。

スポンサーリンク

分娩室への移動の難易度

私の通っていた病院では、陣痛室と分娩室は隣でしたが別の部屋でした。そのため、いざ産むぞ!となったときに陣痛室から分娩室まで移動する必要があります。正直、起き上がってベッドから降りるだけでも想像できない痛みだったので、隣の部屋に移動なんて無理でしょうと本気で思いました。陣痛中は痛みに耐えつつ息見逃しをするだけでいっぱいいっぱい。陣痛と陣痛の間も無痛ではないし、満身創痍。もう1分間隔で陣痛なので、陣痛じゃない時間に動くにしたって時間が限られすぎ…!難易度高すぎでした。

ちなみに陣痛室➝分娩室間は車椅子に乗せてくれましたが、座ってまた立ってがむしろ辛かったので、近距離なら歩いたほうが楽な場合もあるかもしれません。

分娩台に登る難易度

移動の最後の難関は分娩台に登ることです。移動だけでもいっぱいいっぱいですが、こと登るというのは陣痛中、想像もできないような行為に思えました。時間的に、登る動作の間のどこかで絶対陣痛がきてしまいますし、登るなんて体に力をいれる動作をお尻押さえるマシーン無しでやるなんて絶対出てきてしまう…!と本気で思いました。

スポンサーリンク

LDRの優位性を痛感

LDRとは、陣痛〜分娩〜回復までの間、一つの台の上で行える設備のことです。個人病院ではこれを売りの一つにしている所と多かったですが、「まぁ多くの産院で陣痛室と分娩台は離れているらしいし、みんなやってるなら大丈夫かな」と思い、たいして気にはしていませんでした。しかし、実際体験してみて、LDRはめちゃくちゃ魅力的…!あの移動がないなんて…!病院選択の一つの要素になる気持ちがよく分かりました。

次の記事:

スポンサーリンク
イチエをフォローする
スポンサーリンク
理系の家計簿
タイトルとURLをコピーしました