【出産レポ漫画15】助産師さんは笑顔で無茶を可能にさせる

出産レポ漫画 長女妊娠

すごく可愛らしい外見と雰囲気とは裏腹に、要求はハードでした。

このあと昼食も食べられないほど痛みを耐えている中、ほんとにスクワットしたよ!

スポンサーリンク

出産レポ一覧

1.   ずっと子宮口1cmの臨月
2.  予定日4日前、おしるし&まさかのマタニティヨガ
3.  予定日3日前、妊娠高血圧症候群になりました
4.  破水スタート!リトマス試験紙は役立った?
5.  破水後にやったこと一覧。身体が震えたけど大丈夫?
6.  前駆陣痛&お産目の当たりでほぼ徹夜の破水後の夜
7.  誘発分娩?自然陣痛を待つ?破水後の選択肢
8.  破水後の誘発分娩。錠剤と点滴、2種類の誘発剤
9.  誘発中も続く破水。赤ちゃんは苦しくない?
10. 誘発分娩1日目終了と思いきや、突然のアラーム
11. 緊急帝王切開!?破水後のNSTアラーム
12. GBS(B群溶血性連鎖球菌)陽性の場合の出産
13. 誘発剤2日目。点滴後即陣痛スタート!
14. 子宮口3cmまでが長い?3cm時点ですでに激痛!
15. 助産師さんは笑顔で無茶を可能にさせる
16. 陣痛中食べたいもの、食べられたもの
17. 助産師さんのスパルタスクワット
18. 陣痛中のトイレは大変。お尻を押して欲しい
19. 子宮口は8cmから一気に全開へ!
20. 分娩台に上るも一試練!LDRに憧れる!
21. いきむってどんな感じ?
22. 食べられる時に食べよう!分娩室でおにぎりを勧められる。
23. 会陰切開は痛かった?麻酔の注射はあった?
24. 赤ちゃんの頭を締めつけている感覚?いきみ途中の話
25. 無事、出産。産後は感動よりも大仕事完了感
26. お産の第三期!胎盤が出てくるってどんな感じ?
27. 会陰縫合が地味に痛い…!麻酔注射あまり効かず!
28. 娘誕生!破水からの誘発分娩まとめ。

1時間で子宮口3cm➝4cm

子宮口3cmの時点で、陣痛の波の時は息も絶え絶えの痛み。陣痛をやり過ごしながら、「これだけ痛ければ子宮口もガンガン開いてすぐ分娩室に行けるだろう…」と都合のいいことを考えていました。ところが、懇願してやってもらった内診の結果、1時間でたった1cm。子宮口が10cmになったら分娩室と聞いていたので、したくないのにうっかり逆算してしまい絶望。今思えばまだ序盤の痛みでしたが、肉体的にも精神的にも先が見えずにキツかったです。

かわいい雰囲気の助産師さんが担当

私がお世話になった病院は、担当の助産師さんが一人ついてくれ、その人がメインでお産を取り仕切って赤ちゃんも取り上げてくれました。私の担当は可愛い雰囲気の女性でした。年齢もアラサーの私よりおそらく若く、新人さんという感じでもないけれど、上司らしい助産師さんがフォローに入っている感じでした。

とにかく立位!できれば動いて

ふわふわした雰囲気で物腰柔らか。すごーく優しく色々な指導をしてくれるのかなぁと見た目でなんとなく判断してしまっていましたが、にこやかだけど指示は厳しい…!陣痛で食欲がなくなっていると「食べましょうね!体力勝負ですよ〜」。陣痛に耐えていると、「今の波が落ち着いたら立ちましょう。(NSTを見つつ)あ!落ち着いてきましたね、立ってみましょう。」。再び波が来て横になろうとすると、「頑張ってそのままでいましょう!横になるとお産遠のいちゃうので〜^^」。笑顔で物腰柔らか、でも要求は通すという強さ、見習わなければと思いました。

次の記事:陣痛中、食べたいもの・食べられたもの

スポンサーリンク
イチエをフォローする
スポンサーリンク
理系の家計簿
タイトルとURLをコピーしました