【出産レポ漫画12】GBS(B群溶血性連鎖球菌)陽性の場合の出産

出産レポ漫画 長女妊娠

ほんと寝るって大事だなと思いました。

スポンサーリンク

出産レポ一覧

1.   ずっと子宮口1cmの臨月
2.  予定日4日前、おしるし&まさかのマタニティヨガ
3.  予定日3日前、妊娠高血圧症候群になりました
4.  破水スタート!リトマス試験紙は役立った?
5.  破水後にやったこと一覧。身体が震えたけど大丈夫?
6.  前駆陣痛&お産目の当たりでほぼ徹夜の破水後の夜
7.  誘発分娩?自然陣痛を待つ?破水後の選択肢
8.  破水後の誘発分娩。錠剤と点滴、2種類の誘発剤
9.  誘発中も続く破水。赤ちゃんは苦しくない?
10. 誘発分娩1日目終了と思いきや、突然のアラーム
11. 緊急帝王切開!?破水後のNSTアラーム
12. GBS(B群溶血性連鎖球菌)陽性の場合の出産
13. 誘発剤2日目。点滴後即陣痛スタート!
14. 子宮口3cmまでが長い?3cm時点ですでに激痛!
15. 助産師さんは笑顔で無茶を可能にさせる
16. 陣痛中食べたいもの、食べられたもの
17. 助産師さんのスパルタスクワット
18. 陣痛中のトイレは大変。お尻を押して欲しい
19. 子宮口は8cmから一気に全開へ!
20. 分娩台に上るも一試練!LDRに憧れる!
21. いきむってどんな感じ?
22. 食べられる時に食べよう!分娩室でおにぎりを勧められる。
23. 会陰切開は痛かった?麻酔の注射はあった?
24. 赤ちゃんの頭を締めつけている感覚?いきみ途中の話
25. 無事、出産。産後は感動よりも大仕事完了感
26. お産の第三期!胎盤が出てくるってどんな感じ?
27. 会陰縫合が地味に痛い…!麻酔注射あまり効かず!
28. 娘誕生!破水からの誘発分娩まとめ。

GBS(B群溶血性連鎖球菌)とは

Group B Streptococcusの略で、B型溶血性レンサ球菌という細菌のことです。

この菌を元々保菌している人も多く、健康な人にとってはさしてリスクのある菌ではありません。
しかし、対赤ちゃんは別で、分娩時に膣内を通る際、赤ちゃんが感染してしまうおそれがあります。

出産時、きちんと対応すれば防げる感染症だそうで、改めて妊婦健診によるスクリーニングの大切さを感じました。

GBS陽性の場合のお産

GBS陽性の場合、出産時の赤ちゃんへの感染を防ぐために抗生物質の入った点滴をしてお産に臨む必要があります。

事前にスクリーニングする機構が整っていて、赤ちゃんへの影響を減らせるように対策もできる。
妊婦健診様々です。

私の場合破水からだったため、破水した人用の抗生物質を入院直後から入れていました。
そのため、新たにルートを取り直すことなく、いつのまにかGBS対策もされていました。

陣痛中はなかなか寝られない

よく陣痛と陣痛の間に寝て、体力を温存していたという話を聞きますが、私の場合全く寝られませんでした。

日中どころか夜中もなかなか寝付けない。
よく聞く話だったので、陣痛がキツすぎて、陣痛と陣痛の間は気を失うように寝ちゃうものなのかな?と思っていましたが、陣痛序盤は痛くない時間はスクワットをするように言われ、終盤は間隔が短すぎてすぐ次の痛みがきました。

でも、ほんと寝るのは大事だと思ったので寝られる人は絶対寝るべき…!

破水後はなかなか寝られない

陣痛中もそうですが、私の場合破水後からほぼ眠れませんでした。

破水と同時に、間隔的には前駆でしたがそれなりの痛みが10〜15分間隔できていました。
ちょうど、前の陣痛の痛みが収まってうつらうつらとしていると次の痛みが始まるんですよね。

破水してすぐの夜は、破水からくる震え、産褥パッド替え、前駆陣痛、同室さんのお産クライマックスでほぼ寝られず、お産の前夜は誘発剤の名残の陣痛&NSTアラーム事件による赤ちゃんへの心配で眠れず、ほぼ2徹でお産に挑むことになってしまいました。

破水後も陣発後もなかなか眠れないので、寝られそうと思った時はどんな時でと例え少しの時間でも寝ておくのがいいと感じました。

次の記事:誘発剤2日目。点滴後、即陣痛スタート!

スポンサーリンク
イチエをフォローする
スポンサーリンク
理系の家計簿
タイトルとURLをコピーしました