【出産レポ漫画11】緊急帝王切開!?破水後のNSTアラーム

出産レポ漫画 長女妊娠

助産師さんの心配具合とお医者さんのテンションが違いすぎて、患者置いてけぼりでした。

スポンサーリンク

出産レポ一覧

1.   ずっと子宮口1cmの臨月
2.  予定日4日前、おしるし&まさかのマタニティヨガ
3.  予定日3日前、妊娠高血圧症候群になりました
4.  破水スタート!リトマス試験紙は役立った?
5.  破水後にやったこと一覧。身体が震えたけど大丈夫?
6.  前駆陣痛&お産目の当たりでほぼ徹夜の破水後の夜
7.  誘発分娩?自然陣痛を待つ?破水後の選択肢
8.  破水後の誘発分娩。錠剤と点滴、2種類の誘発剤
9.  誘発中も続く破水。赤ちゃんは苦しくない?
10. 誘発分娩1日目終了と思いきや、突然のアラーム
11. 緊急帝王切開!?破水後のNSTアラーム
12. GBS(B群溶血性連鎖球菌)陽性の場合の出産
13. 誘発剤2日目。点滴後即陣痛スタート!
14. 子宮口3cmまでが長い?3cm時点ですでに激痛!
15. 助産師さんは笑顔で無茶を可能にさせる
16. 陣痛中食べたいもの、食べられたもの
17. 助産師さんのスパルタスクワット
18. 陣痛中のトイレは大変。お尻を押して欲しい
19. 子宮口は8cmから一気に全開へ!
20. 分娩台に上るも一試練!LDRに憧れる!
21. いきむってどんな感じ?
22. 食べられる時に食べよう!分娩室でおにぎりを勧められる。
23. 会陰切開は痛かった?麻酔の注射はあった?
24. 赤ちゃんの頭を締めつけている感覚?いきみ途中の話
25. 無事、出産。産後は感動よりも大仕事完了感
26. お産の第三期!胎盤が出てくるってどんな感じ?
27. 会陰縫合が地味に痛い…!麻酔注射あまり効かず!
28. 娘誕生!破水からの誘発分娩まとめ。

赤ちゃんが苦しがっている

突然たくさんの助産師さんが入ってきて、寝ぼけ眼で驚いていると、

「赤ちゃんが苦しがっている波形が見えたので来ました」

と。


一気に目が覚めました。


医師の判断では今すぐ帝王切開になる可能性もあると言われ、採血やら点滴やらがスタートしました。

運び込まれる機材

助産師さん達と一緒に運び込まれる機械の数々。
私が分かったものはエコーやら酸素ボンベやら。

ここで手術が始まってしまうんではないかと思うほど、病室いっぱいに機械が運び込まれました。

医師登場

そうこうしているうちに医師が到着。

NSTの波形を見て、
「今は大丈夫そうだね!処置無しでオッケー!」
となりました。

いやいやいや、助産師さんのテンションそんなんじゃなかったじゃないすか!
エコーとか運び込まれたのに出番なしなの!?本当に何もしないでいいの…?と不安な気持ちに。

帝王切開で解決するならやってほしい…!

自然分娩を待つあとわずかな時間に、お腹の中で何かあるくらいならば、今すぐにでも出して欲しい…!

そう思って医師に聞いてみましたが、「こういう波長はよくあることで、すぐに戻っているので大丈夫ですよ」と。
赤ちゃんがへその緒を自分で潰してしまったりして息苦しくなることが間々あるらしいです。
(あとでわかりましたが、出産時、首にへその緒が一重で巻きついていたそうで、これが原因かもと言われました。
ちなみに一重自体もわりとあることと説明されました。)

よくあることと言われても、心配なものは心配。
胎動を確認しつつ、どうにか寝なければとその後朝までの時間を過ごしました。

次の記事:GBS(B群溶血性レンサ球菌)陽性の場合の出産

スポンサーリンク
イチエをフォローする
スポンサーリンク
理系の家計簿
タイトルとURLをコピーしました