【NP-TM9食洗器】共働き夫婦がを食器洗い乾燥機を使ってみた

家電

共働きに甘えて、ついに我が家も食器洗い機を導入してしまいました...!
やったー!手あれからの解放!冷たい水からの解放!

購入して半年近くたったので、使い心地なんかをレポートしてみようと思います。
食器洗浄機の購入を検討している方、思ったよりもよかったです!


【追記】購入後1年経ったので、長期利用してみてどうだったかを改めてまとめてみました。

スポンサーリンク

機種の基本スペック

型番:NP-TM9
メーカー:Panasonic
設置タイプ:据え置き
ドア開閉方法:前開きドア
食器容量:6人分(食器40点相当)
大きさ:幅550×高さ592×奥行き344mm
乾燥機能:あり
使用水量:11L
消費電力:約800Wh(標準コース)
音:36db

パワフル洗浄コースや80度すすぎがついた機種でした。
現在は型落ちしてしまったようで、後継機は以下のようです。

なぜ二人暮らしでNP-TM9にしたか

まず賃貸なので据え置きタイプを検討しておりましたが、そうするとパナソニック一択でした。
パナソニック様偉大ですほんと...

現状二人暮らしなので、食器容量としてはもう少し小さめのものでもよかったのかもしれませんが、大は小をかねるということで、置ける最大サイズを購入しました。
後でも書きますが、大正解でした。

そうなってくると、後は最新モデルにするか、自動でコースを選択してくれる節約機能付きを選ぶかどうかという選択基準になってきます。
節約機能にはひかれましたが、自分の目で見てコースを選択しよう!と思い、コスパを考えてNP-TM9にしました。

スポンサーリンク

実際に使ってみた感想

食洗機初心者の意見です。

洗浄力

正直、ちゃんと洗えるのかなと心配でしたが、思ったよりも問題なく洗えました。

特に、噂には聞いていましたが、油汚れは完全に食洗機に歩がありました。
逆に、こすらなければとれないような汚れは苦手というか無理なようです。魚の皮とかがはりついたお皿を水で多少ふやかした状態でいれましたが、うまくとれないどころか乾いて張り付いてなかなか苦戦しました。

予洗いって必要?

そんなわけで必ず全てのものに予洗いが必要!というわけではないと感じましたが、ものによっては軽くスポンジでこすったほうがいいなと思って行っています。

ご飯粒が結構しっかりついていたり、がっちりこびりついた系の汚れはささっとスポンジでこするようにしています。
これをやっておくと、一番電気・水・時間が節約できるスピーディーコースでもだいたいの汚れは落ちると思います。
その他油汚れは一切触らずそのままつっこんじゃいます。。。

お弁当箱などプラスチック系についた油に手をやいていたので、スポンジを使わなくていいのが本当に助かっています。

操作のしやすさ

電源スイッチを押して、コースを選んで、スタートボタンを押すだけでした。
難しい家電苦手マンですが、炊飯器よりも楽チンに、感覚的に動かすことができました。

スポンサーリンク

光熱費

水道代は若干安くなりました。ただ結局、大きな鍋等の手洗いで水は使用しているので若干なのかなぁと思っています。

電気代はあがりました。ちょうど同時期にエアコンを使用する時期になってしまったので、食洗機だけの上がり幅はわかりませんが、確実にかかってきます。
公式ページに一回当たりの料金が記されているので、参考になると思います。
個人的には、このくらいで手先が冷たくならず、手も荒れずに、何より面倒な家事が減るってとっても有難いです。

ガス代は変化なしです。

公式ページで騒音は「図書館程度」とありましたが、キッチンにあると思ったより大きい音を発します...

我が家はLDKのため、キッチンとリビングの間に仕切りがなく、キッチンで食洗機を回してリビングでテレビを見ていると、いつもの音量だとなかなかに聞こえづらいです。
キッチンに立つと、もうテレビの音は聞こえません。

最近は慣れてきましたが、音は購入直後かなりびっくりしました。

サイズ感

意外と大きいです。段ボールから出した瞬間、「これ本当に収まるのだろうか」と心配になりました。
実際置いてみてもしばらくは結構な圧迫感でした。時間が経てば慣れますが。冷蔵庫とかと同じです。

注意点は縦横だけでなく、扉を開けた状態の高さ分を確保することだと思います。
置くには置けたけれど、扉が開かないということのないようにご注意ください。

NP-TM9は上方に手前にスライドして開くため、上方のスペースはそれほど必要なく、かつ食洗機本体の上に物を置くことができるところが助かっています。
重いものは耐震上おけませんが、食洗機用の粉せっけんを置いています。

入る食器の枚数

公式では6人分40点ということでしたが、頑張って詰めるとそのくらいかなと思います。
ただその場合、本当に食器のみで調理器具は入らないと思います。

食事を作る上で出てくる洗いものって、食べる時の食器だけでなく、フライパンやお鍋、下ごしらえに使うボールとか色々ありますもんね...
我が家では食器のみで1日1回回しているので、2人×3食=6人分の食器は確かに入るかな~と思います。

スポンサーリンク

食器の入れやすさ

NP-TM9は扉が上方にががっと開くタイプのため、食器は入れやすいと思います。

食洗機は水が噴射される場所が決まっているため、食器を入れる向きなどに気をつけないとうまく洗えません。
取扱説明書に上手な入れ方が書いてあったので、それを参考にして使っています。
慣れるまでは食器を入れるのに一苦労でしたが、慣れてしまえばささっと入れられます。

ちなみにちょっとしたサイズの鍋やフライパン、炊飯釜なんかも入ったりします。
スペースは必要としますが、油ギトギトになったものなんかを入れられるのはかなりいいです。
ただ、我が家は28cmパンをメインで使用しているので、基本的に調理器具は手洗いが多いです。

必要時間

一番短いスピーディーコース 約30分、
標準コースで約80分
パワフルコースだと約130分

これに80度すすぎをつけると+6~16分だそうです。

実際にそのくらいの時間でした。
標準コースはちょっと時間がかかるなぁという体感のため、汚れが少ない時はスピーディーコースをメインで使用しています。
これだと、食事が終わって食洗機にセットし、お風呂に入ると寝る前には終わっていて都合がいいです。

日々の手入れ

日々のお手入れは、パーツを一つさっと取り出してたまったゴミを取り除くだけ。
めちゃくちゃ楽ちん~!

ただ、使用し始めて1ヶ月くらいで、庫内のざらざら感が気になってクエン酸洗浄をがっつりしました。
それでもやっぱり気になってふき取り掃除をしました。

あと、気になると言えば、購入後しばらくの間はプラスチックの加熱臭?というんでしょうか。なんだか匂いが気になりました。
半年たった今でも若干感じますが、以前よりはましになってきたなぁという感じです。
夫は購入直後でも全く気にならないと言っていたので人によるのかなと思います。
換気扇をガンガン回して対応していました。

スポンサーリンク

我が家の使い方

使用頻度

1日1回です。

我が家では朝夜は基本的に二人とも自炊、昼はお弁当を持っていきます。
その一日分の食器を夕食後食洗機につっこみます。
できれば調理器具も入れたいですが、食器だけしか残念ながら入りません。
本当に最大サイズを購入してよかったです。

使用時間帯

夕食後に回しています。

夕食後、軽く汚れを落として食洗機に入れ、お風呂に入っている間に終わっているので、扉を開けた状態で朝まで放置しています。
食洗機は乾燥モードもありますが、電気代におびえてまだ使用していません。
80度すすぎをしているので、終わった後は庫内がかなり熱い状態ですので、開けておけば蒸散して乾いてしまいます。

買ってよかった?

買ってよかったです。
というか、もうない生活が考えられないです。

正直、庫内の汚れだったり、音だったり、プラスチック臭だったり、色々なマイナス面もあります。
それを差し引いても、冬は特に買ってよかったと思っています。
水だと冷たいし、お湯だと手あれがひどくなるし...

とにかく、一番嫌いな家事筆頭が食器洗いでした。
それが大方機械に任せられるって本当に心の余裕につながりました。

追記 : 購入して1年、気になる点が改善されたり、対応できるようになりました。

まとめ

我が家は買ってよかったですが、これは本当に家庭によると思います。

手洗いの洗えた感がないと心配という人には難しいですし、食器洗い自体が苦でない人は購入するメリットが薄いと思います。
ただ、購入すると本当になくてはならない家電となりますし、食器洗いの時間分、確実に自由に使える時間が増えました。

気になっている方、ぜひ食洗機ライフをご検討ください!
とにかく時間と冬場でも丈夫な手が確保できます!

スポンサーリンク
イチエをフォローする
スポンサーリンク
理系の家計簿
タイトルとURLをコピーしました