【専用洗剤いらず】電気ケトルをクエン酸でピカピカに!

家電

電気ケトルって本当に便利ですよね。

お茶を飲みたい時
朝粉末スープを飲む時
コンロが埋まってるけどお湯をわかさておきたい時
etc…

我が家はフル活用しています。

でも、水沸かすだけなんですけど、しばらく使っていると水垢とかでけっこう汚れてくるんですよね。
ドラッグストアなんかでケトル専用の洗剤が売っていますが、いいお値段….!
成分を見てみるとどうやらクエン酸がメインぽい。

そういえば、水回りの掃除ってクエン酸だよね!ということで、クエン酸で電気ケトルを掃除してみました!

スポンサーリンク

なぜクエン酸?

ケトル内のあの白っぽい水垢の正体は、炭酸カルシウムという成分です。

水の中にはごく微量のミネラル成分が入っているんですが、乾燥したりするとそれが析出してこびりついてしまい、水垢となります。

正体がわかれば化学の力で落ちる!

クエン酸はその名の通り酸性で、炭酸カルシウムを溶かしてくれます。
正確にいうと、 クエン酸と反応してクエン酸カルシウムになり、このクエン酸カルシウムが水に溶けやすい物質なので、水に溶けてくれるというカラクリです。

炭酸カルシウムでは水に溶けないから、溶ける物質に変えちゃおう!ってことですね。

クエン酸洗浄のやり方

⓪まず最初の状態。前回の掃除から半年ちょっと経ってくすんでいます。

①クエン酸を電気ケトルに大さじ1くらい入れる。

ちなみに我が家のケトルはティファールの1.2Lでした。
クエン酸は容量や汚れかたで変えてもいいと思います。


②水をたくさんめまでいれます。

③ケトルでお湯を普通に沸かします。

④そのまま1~2時間放置。

⑤中身を捨て、よ~くすすいで終了です。

終了後はこんな感じ。

比べてみるとピカピカになりましたね!

クエン酸の入手

身近なところだとドラッグストアや100円ショップに売っています。
スーパーマーケットで売ってることも。

ただクエン酸、電気ケトルに限らず水回り全般のお掃除で大活躍するので、大容量のものをネットで買っておくのといいと思います。

うちはシンク掃除や食洗機の掃除にこまめに使うので、1kg買いだめしてあります。

まとめ

いや~専用洗剤を使わずとも簡単に綺麗になってよかったです。

専用洗剤は専用洗剤でメリットもあると思いますが、こまめに掃除するにはちょっとランニングコストが高いなぁという方は、ぜひこの方法で。

手間いらずで、すっきり気持ちいい電気ケトル掃除、ぜひお試しください。

スポンサーリンク
イチエをフォローする
スポンサーリンク
理系の家計簿
タイトルとURLをコピーしました