【排卵検査薬1周期目】初めて使用した周期の写真や失敗談のまとめ。うっすら陽性は陰性?

妊活

最近では、よく聞くようになってきた「妊活」ですが、当事者として病院に通うのは精神的にも金銭的にも、なにより仕事をしている人にとっては時間的にもハードルが高いことです。

今すぐ休みはとれないから、まずは自宅でできることから…!

そんな時に便利なのが「排卵検査薬」です。
うまく利用すると、排卵日を自宅で推測できます。

検査方法自体はそんなに難しくないのですが、
私は初めて使用する周期にうまく活用することができなかったので、
そのあたりの失敗談や実際の検査薬の写真をまとめてみました。

うまく使用できた初めての周期はこちら

【排卵検査薬2周期目】排卵検査薬使ってみた。実際の写真や検査薬を行う期間は?
妊活を始めてみると聞くことががある排卵検査薬。まずは自宅でできる方法から、仕事があると通院が難しいとなると強い味方です。そんな排卵検査薬を始めて使ってみた周期についてまとめました。使ってみた疑問点や感想について記載します。

 
 
初めて妊娠した周期の排卵検査薬はこちら

【初めての妊娠2】写真あり!排卵検査薬陽性まとめ【うっすら陽性?】
排卵検査薬を使用による自己タイミング法で妊娠することができた時の、排卵検査薬について写真付きでまとめました。排卵検査薬の使い方や使用期間を実際の画像をまじえて説明します。


娘を妊娠した時も排卵検査薬を使用しました

【長女妊娠3】タイミング法陽性周期の排卵検査薬まとめ【写真あり】
排卵誘発剤を使ったタイミング法と併用して排卵検査薬を使用しました。その際の排卵検査薬の写真や、いつからいつまで使用したか、誘発剤を使って排卵がどのくらい早くなったかをまとめました。
スポンサーリンク

排卵検査薬とは

排卵検査薬とは、排卵日を調べることのできるものです。
検査薬に尿をかけることで調べることができるので、身体に負担なく、家庭でできる検査です。

排卵検査薬とは。いつからいつまで使う?うすい陽性は陽性?
妊活を始めるとよく聞く排卵検査薬。いったいどんな仕組みで何がわかるのか、通院することなく家庭で簡単にできるのか、薄い陽性が続く、陽性にならない、いつからいつまで検査していいかわからない等の疑問についてまとめました。

妊娠するためには、排卵日前後に性行為をする必要があるため、排卵日を知ることはとても大事です。




排卵検査薬はいつから使った?

排卵検査薬の説明書には「生理周期が28日の人は生理開始11日目から使用する」とありました。

・・・が、私は生理不順、毎周期バラバラでした。
早くて30日、遅いと50日を超えることなんかも…

そうなると生理開始から11日目より使い始めるのは早すぎてもったいないのでは?
ここのところ、40日近い周期が多かったことと、ちょうどインターネットから頼んでいた排卵検査薬が届いたので、生理開始17日目から開始することにしました。

まだ排卵検査薬が届いたばかりで、よくわからずの使い始めになってしまいました。

スポンサーリンク

排卵検査薬はいつまで使った?

これがこの周期の最大の反省点でした。

結果から言うと、私はこの周期、
「あっ、陽性がでた!そのあと+1日やったけど薄くなったし、こんな感じだよね!」
と思うところで排卵検査薬の使用をやめてしまいました。

やめたものの基礎体温が高温期に入らず、「??」と思っていたら、その何日か後に高温期にはいりました。
私が陽性だと思っていたものは陽性でなく、本当の陽性はもう少し先だったようで、もうしばらく排卵検査薬を続けなければ残念ながら意味がなかったようです。

排卵検査薬とは。いつからいつまで使う?うすい陽性は陽性?
妊活を始めるとよく聞く排卵検査薬。いったいどんな仕組みで何がわかるのか、通院することなく家庭で簡単にできるのか、薄い陽性が続く、陽性にならない、いつからいつまで検査していいかわからない等の疑問についてまとめました。

上記記事内でも記載しましたが、
初めて排卵検査薬を使用する際は、必ずはっきりとした陽性→陰性を確認し、基礎体温が高温期に移行するまで検査を続けることをお勧めします。
多少コストがかかろうが、無駄になってしまおうが、1周期逃すよりずっといいと思いました。

この次の周期は、基礎体温が高温になるまで絶対続けようと思いました。

次の周期の排卵検査薬の使い方や写真についてまとめた記事はこちら

【排卵検査薬2周期目】排卵検査薬使ってみた。実際の写真や検査薬を行う期間は?
妊活を始めてみると聞くことががある排卵検査薬。まずは自宅でできる方法から、仕事があると通院が難しいとなると強い味方です。そんな排卵検査薬を始めて使ってみた周期についてまとめました。使ってみた疑問点や感想について記載します。

今周期のスケジュール

D1  生理1日目
D2  風邪で微熱
D3  風邪で微熱
D4  風邪で微熱
D5
D6
D7
D8  出血ここまで
D9
D10
D11  おりもの
D12
D13
D14
D15
D16  タイミング
D17  排卵検査薬10分くらいで薄い陽性ラインがでる
D18  排卵検査薬昨日より濃い目ではあるが薄い陽性 タイミング わずかに出血
D19  排卵検査薬昨日より濃い目ではあるが薄い陽性 わずかに出血→夜結構出血
D20  排卵検査薬昨日より濃い目ではあるが薄い陽性 出血それなり
D21  排卵検査薬陰性 出血 下腹部痛
D22  出血 下腹部痛
D23  出血
D24
D25
D26
D27
D28
D29
D30  おそらくこのあたりから
D31   ↓
D32   ↓
D33  このあたりまでのどこかで高温期突入
D34  別件で婦人科へ。エコーで排卵後のふわふわ内膜を確認。
D35
D36
D37
D38
D39
D40
D41  生理前の腹痛
D42  生理前の腹痛
D43  生理前の腹痛
D44  ピンク色の薄い出血が少し

生理周期44日
高温期はおそらく13日~15日間
(基礎体温の抜けが多く確実ではありませんでした)

スポンサーリンク

排卵検査薬の写真

実際の排卵検査薬の画像を載せます。

私自身、「うすい陽性ってどの程度?どのくらいから陽性と判断していいの?」と悩んでおり、
様々なブログで検査薬の写真を見ることができて助かったので記載しますが、
抵抗のある方は以下に検査薬の写真がでてくるのでご注意ください。




D17

うっすら線が出ていますが、これは陰性かなと思っていました。





D18

昨日より明らかに濃くなった!
明日これより濃くなるなら、これが陽性なんだなと思いました。





D19

昨日より少し濃くなったように感じ、陽性と判断しました。
あとは念のため、陰性になるまで続けてみようと翌日も検査することにしました。





D20

さらに昨日より少しだけ濃くなった気がしました。
写真で、みるとそんなに変わらないですね^^;





D21

ここ数日と比べて、見えるか見えないかの線になりました。
陰性と判断し、ここで排卵検査薬使用をこの周期はやめることにしました。





並べてみるとこんな感じでした。

スポンサーリンク

薄い陽性は陰性

今回、私は薄いながらもこれまでより濃いラインが出て、
さらにその後、ラインが薄くなったため、「LHのピークだ!陽性になったんだ!」と思い、検査をそこでやめてしまいました。

しかし、基礎体温を見ると、おそらく高温期に突入したのはD30~D33付近。
高温期自体は確かにあったので、おそらく排卵自体はしている可能性が高そうです。
そうなると、あのまま排卵検査薬を使い続けていた場合、D27~D29あたりでちゃんとした濃い陽性をおがめた可能性があります。

妊娠検査薬を使ったことがある人は特に間違えやすいですが、非妊娠時は全くでないホルモン(hCG)を検知する妊娠検査薬と違い、排卵検査薬は排卵前以外でも微量に、人によってはそれなりの量出ているホルモン(LH)を検知する検査薬です。

排卵検査薬では、基本的にはコントロールラインより薄い線は陰性だと考えたほうがいいかもしれません。
(ただし、もしかしたらLHのベース量が低く、排卵前に増えてもそれほどではない人は思ったよりも濃い陽性がでないパターンもあるのかもしれません。
しかし、その場合、きちんと排卵前の反応であれば、その後基礎体温が高温に移行するはずなので、

 ①排卵検査薬は陽性になった後、陰性になるまで使う。

 ②排卵検査薬は陽性になった後、基礎体温が高温層に移行するまで続ける。


の2つの条件になるまで続けるのが確実かなと思いました。

毎回そうする必要はなく、あくまで初めて使用するときやご自身が慣れるまでそうすればいいと思います。

まとめ

初めて排卵検査薬を使った際の失敗談や画像についてまとめました。

排卵検査薬自体は、とても使いやすく、通院と比べて安価で手間無く排卵を知ることができる可能性があるものです。
ただ、使い方を間違えたり、慣れていない場合、1周期逃してしまうこともあります。

特に、私のように生理周期が不規則の方は、慣れるまで多少長い期間検査を続けた方が確実でした。

また、排卵検査薬では排卵自体を確認することはできず、あくまで排卵前に増加するホルモンを検知しているにすぎません。
確実に排卵を知りたいという人は、通院が第一選択であることも頭の片隅においておいてください。

ちなみに、この次の周期では、今回の反省を活かすことができ、うまく排卵を推測することができました!

【排卵検査薬2周期目】排卵検査薬使ってみた。実際の写真や検査薬を行う期間は?
妊活を始めてみると聞くことががある排卵検査薬。まずは自宅でできる方法から、仕事があると通院が難しいとなると強い味方です。そんな排卵検査薬を始めて使ってみた周期についてまとめました。使ってみた疑問点や感想について記載します。

スポンサーリンク
イチエをフォローする
スポンサーリンク
理系の家計簿
タイトルとURLをコピーしました